各委員会事業計画

令和3年度

事業計画

令和3年度十日町YEGは、4委員会と2プロジェクト体制でYEG綱領・指針に則った活動を展開していきます。

委員会

ローカルリソース委員会
委員長:滝沢梢 担当副会長:白川洋樹

「地域資源のNEXT STAGE」をテーマに、地域の魅力を見直し、地域資源の活用や地域経済の発展に向けた研修事業を実施します。
①視察研修事業
②You tubeの活用
③SNSの活用
④担当例会
⑤ATとりまとめ

クラブアクティビティ委員会
委員長:阿部正太郎 担当副会長:大島博

「つどいのNEXT STAGE」をテーマに、委員会の枠をこえた会員同士の趣味や特技を通じた仲間との活動から、地域の更なる魅力の創出のためクラブ活動を実施・管理します。
①クラブ活動の実施、管理
②納涼会
③SNSの活用
④担当例会
⑤ATとりまとめ

タウンアクティビティ委員会
委員長:大島裕介 担当副会長:羽鳥淳也

「にぎわいのNEXT STAGE」をテーマに、YEG会員の交流を通じて、地域を活性化させる事業を実施します。
①会員同士の交流を通じて、地域を活性化させる事業
②忘年会
③卒業式
④SNSの活用
⑤担当例会
⑥ATとりまとめ

つなぐ委員会
委員長:池田隼人 担当副会長:中林寛暁

「つながりのNEXT STAGE」をテーマに、地域の次代を共に担っていく、様々な団体とのつながりを構築する事業を実施します。
①地域の他団体との交流・連携事業
②雑煮合戦
③SNSの活用
④担当例会
⑤ATとりまとめ

スノープロジェクト
リーダー:根津暢 担当:服部正人

「雪との共生のNEXT STAGE」をテーマに、時流に対応した雪まつりや、雪との共生を考える事業を実施します。
①雪まつり事業
②SNSの活用
③担当例会
④その他、雪との共生に関わること

アウトルックプロジェクト
リーダー:井沢元博 担当:井口淳

「沿線のNEXT STAGE」をテーマに、防災・医療・経済・観光の道と言われる上越魚沼地域振興快速道路(上沼道)の開通がもたらす沿線地域の展望を考える事業を実施します。
①上沼道について学ぶ事業
②SNSの活用
③担当例会

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP